地域クラウド交流会リーダーズとは

地域クラウド交流会リーダーズは、地域クラウド交流会(ちいクラ)を日本中に広げて行く仲間たちです。

「ちいクラ」の開催経験豊富なオーガナイザーだけがリーダーとなることが出来ます。チームリーダーはオーガナイザー希望者を自ら募り育成し、それぞれの地域で開催される「ちいクラ」を成功へと導くお手伝いをします。

「ちいクラ」オーガナイザーへご興味をお持ち頂ける方は是非お気軽にチームリーダーへお問い合わせ下さい。


➜ リーダーを見る

四宮 琴絵

1976年9月 北海道釧路市生まれ 東京在住

2005年2月 出産に伴い退職し子育てをスタート。3児の母

2014年9月 約9年の専業主婦より株式会社ジョイゾーに入社

2016年6月 オーガナイザー第一号として釧路地域クラウド交流会を開催

2017年8月 ちいクラがきっかけとなり、合同会社Hokkaido Design Codeを設立

2918年9月 一般社団法人学校地域恊働センター ラポールくしろ 理事就任

2019年2月 株式会社ジョイゾー 執行役員就任

2019年3月 全国で最多となる第9回釧路地域クラウド交流会を開催

合同会社 Hokkaido Design Code 代表社員

四宮 琴絵

私はこのオーガナイザー制度が始まって全国初の【オーガナイザー】です。誰も始めたことがない「ちいクラ」を地域に根付かせる大変さは誰よりも理解しています。だからこそ、これからオーガナイザーをスタートさせる方に寄り添い、ちいクラを通して「チーム」となり、しっかりと地域に根付く大切なノウハウを全てお伝えします!

全国のちいクラオーガナイザーの中では先輩と呼ばれていますが、たくさんの素晴らしいオーガナイザー仲間がいつも私を助けてくれています。

あなたもぜひ大きな横のつながりを実感し、地域課題を広い目でみながら、「応援し、応援される」ことの素晴らしさを広める仲間になりませんか?

私は専業主婦から社会に出て、そしてこの「ちいクラ」に出会い沢山の人を知ることができ、人生が変わったと言っても過言ではありません。

全国どこでもご要望があればオーガナイザーのノウハウを伝授します!

まずは気軽にご相談を!


濱内 勇一

1982年 札幌生まれ

2005年 北海道学園経済学部経済科卒業

2005年 国内自動車ディーラー営業職

2007年 上京してIT業界に転職、証券システムSE

2011年 Web系システム会社に転職

2013年 札幌にUターン、リモート勤務。

2014年 10月株式会社インセンブル創業。

2017年 5月『地域クラウド交流会マスター認定オーガナイザー』認定

2018年 1月『地域クラウド交流会プラチナ・マスター認定オーガナイザー』認定

​​㈱インセンブル 代表取締役

濱内 勇一

2016年9月に釧路ちいクラに、いち参加者として参加したのがキッカケとなり、2017年5月に札幌で第1回を開催。

札幌ではこれまで6回の開催と、北海道内各地のちいクラ開催を応援してきました。

30名の起業家プレゼンターにご登壇いただき、1282名の方々にご参加いただきました。(開催回数および人数は2019年9月現在)

また、北海道内や、道外などのさまざまなちいクラにもお邪魔し、多くの方々とつながりができたことを嬉しく思っています。

しかし、北海道は広いんです!

もっとちいクラをしている地域があるはず...。

そう考えておりますので、北海道内にちいクラを広げていきたいと思います!

もちろん、ご縁あれば北海道外にも広げていきます!


地域クラウド交流会はサイボウズ株式会社の登録商標です

お問い合わせ先 po@cybozu.co.jp